茨城県の関東百名山:竪破山は石の造形

栃木百名山の練習に、茨城の竪破山(たつわれやま)に行ってきました。太刀割石を始め多くの珍しい石が見られました。

 

冬の晴れ間を狙って、茨城県の竪破山へ。今日は晴れる予定が曇りだったので、結構寒かったです。
 
竪破山入り口には案内板があります。駐車場も広いので駐車に困ることはなさそうです。綺麗な小川が流れています。
この辺りは深成岩のうちの花崗岩でできた奇岩がたくさんあります。マグマが地下深くで固まったものが地表で割れたり削られたりして今のような奇岩になったのでしょう。
道中はいろいろな石があるので、楽しく登れます。
 
 
烏帽子石に、手形石、下の方には畳石。雷に打たれて割れた雷杉もあります。???
 
船石に甲石です。いろいろありますね。うまく名前をつけたものです。程なくして竪破山山頂(658m)です。
 
竪破山には「八幡太郎源義家」が参拝し霊夢を授かったなどという伝説が有り信仰されています。
山頂からの眺望はありませんので、帰路は別ルート、胎内石を通り駐車場に向かいます。
 

山のいわれの太刀割石

胎内石はよくありますね。奥深い洞窟のような石です。次は、竪破山でいちばん有名な太刀割石です。竪破山の名前もこの石から取ったのではないかと思います。どうしてこんな形に割れたのか、本当にルパン三世のゴエモンが見事に刀で切ったように割れています。自然の力はすごいですね。
 
最後は軍配石と、神楽石。なるほど軍配が埋まっています。神楽石は上が平らなことから名付けたのでしょう。
 
帰りに寄った古民家の蕎麦屋はいい雰囲気でした。美味しいおそばとコーヒーをいただきました。
栃木百名山登山の記録はこちら
栃木百名山一覧はこちら
栃木の情報あれこれはこちら
htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です