日本百名山安達太良山:ガスの中で智恵子の本当の空見えず

初めての安達太良山はガスで眺望がありませんでした。もう一度チャレンジですね。

天気が不安定なのと台風の影響を考えてゴンドラが利用できる安達太良山へ。ゴンドラで標高差400mを一気に登ります。残りは300mですからのんびりと散策です。眺望がなかったので帰りもゴンドラでと思いましたが、流石にゴンドラはやめてくろがね小屋を経由して下りました。

 
 リンドウが綺麗に咲いていましたが、道中はほとんど霧の中です。「智恵子の本当の空はここです」の看板がありましたが本当の空は見られませんでした。ゴンドラからは1時間程度で安達太良山山頂です。山頂広場は広いのですが、安達太良山の乳首と言われる岩は狭く並んで登って写真を撮ったら降りてくるという感じですね。
 
 山頂からは爆裂火口方面に下りながらくろがね小屋を目指します。爆裂火口も何も見えませんでした。矢筈の森、峰の辻を越えてくろがね小屋へのんびり下ります。登山道は噴火による溶岩がゴロゴロしている岩場なので捻挫などしないようにしっかり下りましょう。
 
 くろがね小屋を過ぎると林道です。林道を歩くコースと並行して登山道があります。途中う何回もクロスします。登山道は雨が降ると泥濘で滑りやすいので、林道のほうがおすすめです。
 
 最後はあだたら渓谷奥岳自然遊歩道があります。せっかくですから渓谷美を味わいましょう。
 

栃木百名山登山記録はこちら
栃木百名山一覧はこちら
栃木の情報あれこれはこちら

 

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です