栃木百名山を目指した理由

私が栃木百名山の登頂を何故目指したのか簡単に紹介します。つまらない理由だと笑われてしまいます。

湯元の朝
湯元の朝

 平成12年の人間ドックで始めてメタボリック症候群と指摘され、保健指導を受けました。そのことが大きなきっかけとなったのです。保健士さんから体重をあと5kg落として、ウエストを85cm以内にしましょう。と言われました。

 そのためには、毎日の軽い運動と月に2回1時間程度の運動が必要ですねとも約束させられました。毎日の軽い運動は、朝早く散歩をしたり、勤務先まで徒歩で行ったりするなどで簡単に実施することができたのですが!

 週1回1時間程度の運動を月に2回するのは、とても難しい!!ふと、本屋で見つけたのが「栃木百名山」の冊子です。パラパラとめくると、多氣山や古賀志山、羽黒山など我がふるさと宇都宮の身近な名峰や日光や那須などの栃木の名峰が選定されていました。

 軽い気持ちで始めたことが、後になって自分の体重を持ち上げることの困難さと、登頂したときの素晴らしい爽快感を味わうことになったのでした。

中禅寺湖畔から白根山
中禅寺湖畔から白根山

 今思えば、6年間の歳月は我が人生の中で最も充実していた時期出会り、「栃木百名山」との出会いは忘れられぬ思い出となりました。

栃木百名山の登山の記録はこちら

栃木百名山一覧はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

 

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です