栃木百名山第67座袈裟丸山:賽の河原と紅葉

袈裟丸山は、アカヤシオと紅葉がおすすめな名峰

 栃木百名山第67座は袈裟丸山(けさまる山)。群馬県との県境にある山です。山頂は前袈裟丸、後袈裟丸、奥袈裟丸の3つの山頂が有ります。遠くから見ると山頂の凸凹があるのでよく分かります。袈裟丸山から鋸山、皇海山、鈴ヶ岳、白根山と縦走できたらいいなとは思いますが、ちょっと無理かなあ。そんな稜線の最南端が前袈裟丸山山頂です。日光清滝インターをおりて、足尾方面へ向かいます。足尾の町を過ぎて草木ダムを越えると登山口にある駐車場に到着します。今回は折場登山口を利用しました。駐車場には20台は駐車可能です。トイレもあります。紅葉が綺麗でした。

 
  • 折場登山口には登山届けを入れるボックスが有ります。迷うことは無いと思いますが、念のために提出しましょう。少し登ると、袈裟丸山や赤城山が綺麗に見えるようになります。ここからの眺めは結構絶景ですね。アカヤシオの時期にも来てみたいです。
     
    いよいよ、袈裟丸山への上りに入るところに、トイレと避難小屋が有ります。避難小屋はドーム状のつくりですが、ほんとに雷除けって感じですね。途中にトイレが有るのはありがたいと思います。
     

     

  • しばらく登りが続きます。賽の河原と呼ばれる岩場や笹が茂る登山道を登っていきます。ヤシオツツジの木がたくさんあります。次は絶対4月の登山ですね。
     
  • 前袈裟丸山の山頂まで到着です。眺望はあまりありません。ここから後袈裟丸や奥袈裟丸に行けるのですが、登山道が崩壊しているので危険だと聞きました。今回は表袈裟丸山を登頂ということにして下山しました。
     

栃木百名山であり、日本三百名山の袈裟丸山は往復12km、6時間程の歩行時間でした。歩行距離は長いですがそんなに急登が続くこともなく、鎖場もありませんからほんとにハイキングにおすすめの山です。ぜひ、アカヤシオや紅葉の時期におでかけください。

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

 

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です