栃木百名山第68座羽黒山:花粉に負けず散策

羽黒山からの眺望は何度来ても素晴らしい

 花粉がかなり舞っていましたが、久々の栃木百名山 です。山頂までは約2km、標高差200m強のハイキングです。朝から駐車スペースは車でいっぱいです。10台程度しか停められませんから、天気の良い週末は早めのお出かけがおすすめ。

 羽黒山神社の鳥居をくぐって出発です。参道は石が敷いてありますが、苔むしていて湿っていますから滑らないよう注意しましょう。

 30分ほど登ると、山頂下の展望所があります。12月から3月までは蝋梅がキレイです。山頂直下の見晴らし台があります。宇都宮アルプスや筑波山、日光連山を眺めることができます。

 ここに公衆トイレがあります。右手から羽黒山神社への階段を登るか、左手の舗装道路を行くかの分岐があります。どちらから登っても周回できます。舗装道路からの長めが良いのでこちらは通ることがおすすめです。

 日光連山の雄大な眺めぜひ楽しんでください。また、冬晴れの日は、富士山を見ることができます。山頂は大きなアンテナの施設の先にあります。新しい山名板が付けられていました。ありがたいことですね。

羽黒山神社のお社内の彫刻はおすすめ

 頂上まで来たら、その奥の密獄(みつたけ)神社まで足を伸ばしましょう。小さなお社ですが中にある彫刻は四季折々の農家の暮らしが描かれている。とても立派な彫刻です。

 羽黒山神社は秋の梵天祭が有名です。一年中大きな梵天が飾ってあります。気が付かない人が多いのですが、ここの社殿を脇や後ろから見ると、大きな彫刻が彫られているのが見られます。中でも、重いお社を踏ん張って支える力持ちの彫刻が目を引きます。ぜひ素晴らしい彫刻を楽しんでください。

 

 

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です