栃木百名山第11座弥太郎山:日留賀岳と大佐飛山を眺めに

弥太郎山は塩原の中央部標高1392mの山、塩那道路の塩原口からサクッと山頂へ

弥太郎山の登山道は標高1100m、廃道となった塩那道路の塩原口に有ります。ここまで来るまで上がれば山頂までは標高差300m弱ですので、ハイキング気分で登れます。登山道もほとんどが東電の鉄塔への道のため整備されています。道迷いもありません。

 

スタートから200mの上りが続きます。このコースではここが山場ですので、のんびりと一歩一歩高みを目指しましょう。程なく長めの良い鉄塔にでます。此処までくればしばらくは稜線をぐるっと回り込みます。最後の上りはちょっとした笹薮がありますが目印がありますので問題はありません。

 

山頂は眺望はありませんのですぐに下山しました。下山は来た道を折り返します。途中の笹原は何十年かぶりに笹の花が咲いていました。一斉に咲いて枯れてしまうのでしょう。一面笹の笹の花はちょっと見ごたえがありました。

 

総歩行距離5km芽吹きの感じられたハイキングでした。

 

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です