栃木百名山第26座月山:アカヤシオ・シロヤシオが萌える低山

栗山の月山はアカヤシオやシロヤシオ、イワウチワが咲く低山

 

日光から鬼怒川温泉を抜け栗山の方に左折し川治ダムを見て暫く行くと夫婦山、栗山ダムの看板がでてくる。そこを左折し終点まで行くと栗山ダムと月山の登山口に到着します。栗山ダムのダムサイトは公園になっていて駐車場はたくさんあります。トイレもありますから重宝します。

 

ルートは駐車場から月山を見て右手から登るルートと左手から登るルートがあります。どちらから登ってもそれほど大変なルートではありません。今回は反時計回りの周回コースをたどりました。ダムサイトの先へと続く林道を暫く行くと大きな広場があります。栗山牛を使ったバーベキューがこちらで盛大に開かれるようです。そこから左の山に取り付きます。標識がありますからそれを見つけて登りましょう。

 

 

標高差200mを一気に登りますので、ペースを乱さないよう一歩一歩ゆっくりと登りましょう。季節が合うとイワウチワの群生に会うことができます。5月のGWの頃がアカヤシオのピークです。5月下旬になると、イワウチワやシロヤシオの季節となります。ほぼ1時間も登れば山頂です。山頂はあまり眺望はありません。

 

きたみちを折り返して、途中から左に下ります。こちらのyルートのほうが若干長く傾斜がゆるくなります。途中に高原山方面の眺望がきれいな場所がありますから。眺めてみましょう。傾斜がゆるくなるとほぼ登山は終了です。ダム沿いに駐車場へ戻りましょう。往復2時間半ほどでゆっくりと登れる低山です。晴れた日の女峰山や高原山の眺望、アカヤシオやシロヤシオ、イワウチワなど儀軌に合った花々と出会える月山ハイキングはいかがですか。

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

栃木の情報あれこれはこちら

 

 

 

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です