栃木百名山第38座高山:2019.奥日光千手ヶ浜とのコラボがいい山

高山は中禅寺湖の西側にひっそり佇む低山、夏でも林間で涼しくハイキングが楽しめる

いろは坂を登り中禅寺湖を越えると高山の登山口はもうすぐそこです。竜頭の滝の上にある駐車場に止めると高山を登り戦場ヶ原を散策する周回コースが楽しめる。トイレは無いので、竜頭の滝の見物がてら滝下のトイレを利用しましょう。

駐車場から少し戻り橋を渡ると高山の登山口です。コースはほとんどが林の中なので眺望はあまり望めません。涼しいのが助かりますね。

途中危険はありませんが、奥日光ですので熊と遭遇することはありますから鈴を鳴らすなど自分の存在を示しましょう。獣の動きが見えたのでびっくりしたら猿が木の上で威嚇していました。一人だとちょっと怖いですね。奥日光の山では鹿に遭遇することもありますが、今回は猿だけでした。

わずかに中禅寺湖が望める場所が有ります。緯度と経度の印があります。怪我をしたときの位置を示すのでしょうね。登山道は分かりやすいので道間違いはありません。休む間もなく山頂です。山頂もあまり眺望はありませんが、木々の間から戦場ヶ原や中禅寺湖を眺めましょう。

来た道を戻ってもいいのですが、せっかくですから戦場ヶ原側に降りましょう。こちらは、少し急で滑りやすいので注意が必要です。真剣に下っているとあっという間に戦場ヶ原です。植物や川のせせらぎを愛でながら駐車場に戻ります。時間がある場合は千手ヶ浜方面に進むルートも選択できます。中禅寺湖の湖岸を歩くのも気持ちがいいです。周回ルートはおよそ10km4時間コースです。千手ヶ浜まで行くと2から3kmほど長くなります。

高山は千手ヶ浜のクリンソウと併せて登るのがいいですね。バスの混雑知らずで仙人庵へ

高山登山から千手ヶ浜方面の周回ルート

逆ルートのコース

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木百名山一覧はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です