栃木百名山第77座鎌倉山:那珂川に沿って立つ雲海の山

鎌倉山は大瀬のやなの向かいにある低山、雲海が特に有名な山

鎌倉山から那珂川

鎌倉山は那珂川の辺りに鎮座していることから、大変風光明媚な山として愛されている山です。上の写真のようにまさしく絶景です。

この辺りが、冬の早朝に雲海となり新聞などにも報道される他、多くのカメラマンが来訪します。

標高は200m。、駐車場からの標高差は150m程です。これは大瀬の梁の駐車場から歩いたときの標高差です。

実は下の写真に有るように 、山頂付近に大きな駐車場があります。そこからだとほんの5分で山頂です。れっきとした栃木百名山と書いてあります。霞んでますが紅葉の時期も眺めは最高です。

大瀬の梁には町の駐車場とやなの駐車場が併設しています。やなの駐車場に止めると、違法駐車料金がかかります。注意しましょう。

公衆トイレが有るので助かりますね。ここからスタートすると、眼の前に目指す鎌倉山です。道路を超えた先が登山口です。

登山口の看板です。山頂まで0.7kmとでています。ここも関東ふれあいの道の一つになっているんですね。一本道ですので道迷いはありませんが、階段がちょっと急なことと、湿っていると滑りやすいので注意しましょう。

山頂手前が展望所になっています。ここから蛇行している那珂川が一望できます。ゆっくりと眺望を楽しみましょう。

山頂は、上の中sy上のところに200mの看板がありますが、その先に216mの山名板があります。こちらを山頂としました。

実はこの日、数人のカメラを構えた方が展望所に集まっていました。ツインリンクもてぎでモトGP世界選手権決勝が開催されるので、決勝の前にF28戦闘機がこの辺りを飛ぶそうなのです。

今から1時間程度で飛ぶらしいので、のんびり待ちましたら、轟音とともに戦闘機が旋回して飛び去りました。あっという間の出来事でしたが。記念になりました。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です