栃木百名山第78座芳賀富士:富士と冠する端正な低山

こちらに富士山が見えるそうです

芳賀富士272mは益子町と茂木町の境界に位置する低山です。芳賀富士と呼ばれて地域から愛されているのは、まさに形が円錐形で富士山であること、芳賀地区内の様々な場所から眺められます。

もう一つ、ここからは日本一の富士山が見えるということです。そんなわけで、30分もあれば往復できてしまう富士山なので、地域の多くの方が山頂に来るようです。

車は安善寺脇に10台程度止めることができます。そこから林道を登っていきます。

途中には、関東ふれあいの道の看板が立っています。芳賀富士も関東ふれあいの道の一部なんですね。七井駅から歩いても5.5kmですから、良いハイキングになりますね。

ましこの世界遺産の看板もユニークです。あっという間に山頂です。山頂にはポストがあり、来訪者が思い思いのコメントを書き込んでいました。愛されている山だなと確信しました。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です