栃木百名山第19座鶏岳:鶏頭のようなヒル山

塩谷町船生の鶏だけはヒルがいるので、冬場にサクッと登りました

鶏岳を臨む

鶏岳は高原山の手前に一つだけムクッと顔を出している山です。鶏の頭のように見えるので鶏岳なんでしょう。

登山道は2つありますが、南面の道路の途中にある登山口から往復しました。

車は南面道路の登山口手前の空き地に止めました。登山口には看板があります。

中登山口とあります。合目の看板もしっかりしていることから、この辺りでは神様として祀っているのでしょう。

途中岩場がありロープが張ってありました。足元はしっかりしているので、危険は感じません。

あっという間に9合目の看板です。

あっという間に668mの山頂です。山名板、三角点が設置してあります。特に屋根型の山名板は鶏岳の特有の形でした。

日光連山は雪に煙っています。平らな山は古峰山から横根山に至る尾根ですね。

この山は近くの少学校が登っているくらい身近な山だったのですが、近年ヒルが住み着き残念ながら小学校の登山もなくなったようです。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です