栃木百名山第61座二股山:眺望がいい双耳峰の低山

二股山は人気のある低山です。展望地の看板がわかりやすい。


展望地からの眺望

二股山に登るルートは一般的に3つあります。今回は下久我の林道終点の空き地に車を止めて往復しました。

地元の方が作ったのでしょうか、道標があります。山頂の展望台には眺望できる山の名前を書いた立派な看板が設置されるなど、この山が人気の山なんだと感じました。

登山口からすぐに岩渕の滝の道標が有りました。ちょっと覗いてきました。爽やかな滝でした。

霞んでいますが岩の山が見えます。二股山も途中に岩がたくさんありました。同じ地層なんでしょうね。

程なく山頂569.6mです。山頂周辺は岩場が多くロープが張ってある場所も有りました。注意して登りましょう。双耳峰なので、両方の山頂を登りたいですね。

山頂の近くに展望所があります。たくさんの山が見えるんですが、この日は少し霞んでいました。

紅葉がきれいですね。ここが一番危険な場所でした。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です