栃木百名山第29座台倉高山:田代山、帝釈山と併せて二日間

台倉高山は黒岩山へと続く栃木と福島の県境の稜線上の山

台倉高山は帝釈山、田代山の登山口でも有る馬坂峠駐車場から出発です。田代山のブログにも書いたように難関は駐車場のアブの大群でした。

馬坂峠駐車場には立派なトイレがあります。このように登山口にトイレが整備してあると登りに行きやすいですね。

この山は国有林なんですね。治山事業の看板があります。

登山口の案内板です。途中に鹿の休み場がありましたが、鹿はいませんでした。木道が結構しっかりしており、道標も有るので道迷いはしません。

3段田代といわれる湿地が有るので、時折泥濘状態の登山道があります。

湿地と行っても今は殆ど枯れている感じですね。三段田代です。

尾瀬ヶ原もそうですが、湿地のことを田代と読んでいます。

ワタスゲやギンリョウソウなどがたくさんありました。特にギンリョウソウはたくさん咲いていました。

正面に山頂方向の山が見えてきました。実際の山頂はこの峰の奥の峰でした。水場でしょうか冷たい水が湧いています。

歩行距離3.5km、標高差260mで、山頂2066.7mに到着です。およそ2時間のコースです。帰りは来た道を戻ります。休憩含めておよそ4時間の登山です。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木百名山一覧はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です