関東百名山:明神ヶ岳は箱根を望める名山

神奈川県宮城野町強羅から展望の良い明神ヶ岳へ

明神ヶ岳は箱根の火山の外輪山の一座です。内側に煙を出している箱根山を抱え込むように、明神ヶ岳、金時山、三国山などが外輪山として連らなっています。

明神ヶ岳へは金時山などから縦走するルートや足柄山町から登るルートもありますが、今回は宮城野町の強羅からスタートしました。

強羅町には有料駐車場はあまりありません。今回は軒先駐車場をネットで予約して車を止めました。登山口から近くてありがたかったです。

明神ヶ岳は登りは林間ですが途中から尾根に出るのでそこから先の展望は良好です。

残念がら春の雪混じりの天気で富士山は見えませんでした。

遠く箱根山が見えます。

尾根伝いに金時山方面に向かうと程なく明神ヶ岳の山頂です。雪混じりで寒すぎなので、すぐに下山しました。

下山は往路を戻ります。総歩行距離8km標高差700mおよそ5時間の登山でした。

箱根山の方はもう完全な雪ですね。足柄山方面に太平洋が見えました。今回は眺望が悪く残念でしたが、晴れていれば箱根山、富士山、太平洋と眺望が素晴らしい山なんだと思えました。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です