栃木百名山第1座茶臼岳:霧の中の茶臼岳お釜周回

梅雨の合間に霧は承知で茶臼岳へ。眺望はありませんでしたが高山植物を愛でながらの楽しい散策。

山頂の那須岳神社

ログのなかった茶臼岳の山頂に行ってきました。栃木百名山の第1座にふさわしい貫禄の茶臼岳。残念ながら眺望は全くなしの霧の中でしたが、ウラジオヨウラクやマルバシモツケ、ショウマなどの高山植物に癒やされながらのんびり散策できました。

峰の茶屋を出発。朝から曇りの予報、駐車場から霧雨状態です。今日はログ取りと夏の尾瀬燧ヶ岳登山の足慣らしなので、霧雨の中出発です。

派手さはないけれどたくさんの高山植物に会うことができました。ウラジオヨウラク、シシウド、シモツケやショウマの仲間がたくさん咲いていました。

山頂もお釜も霧で見えません。

日光国立公園なので、道標や位置案内はしっかりしています。霧の中でも迷わないのでいいですね。

峰の茶屋跡の避難小屋は屋根などリニューアルしていました。山頂も霧で何も見えませんが那須神社にお参りしてきました。

ゴーッと音を上げて噴煙がでていました。アカモノに似ている可愛い植物が咲いていました。

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です