栃木百名山を楽しもう!:ギアの変遷③ストック

ストック(トレッキングポール)は、栃木百名山踏破の中で一番数多く購入したギアでした。

現在使用中

栃木百名山を達成する中でストックは消耗品でした。最初のものから4回購入して、現在のものにたどり着きました。

私の使い方が悪いのか、体重がおもすぎるのか???3回は破損による新規購入でした。

変遷の様子を簡単に紹介します。

この写真の左から右へとストックを購入しました。最初は甘い考えもせず、L型の鉄製のストック1本タイプを購入しました。

1本でも無いのと有るのとでは、登りの足への負担の軽減、下りのバランス維持に効果がありました。

しかし、購入後ほぼ1年目、下りで体重をかけたら写真のように曲がってしまいました。

次に購入したのは2本組のアルミ製、2本組の使いやすさを体感しました。もうストック1本には戻れません。

しかし、これも2年ほどで伸縮用のリング部分が動かなくなってしまいました。メンテナンスが悪かったのでしょうか。

次に買ったのはレバー式のカーボン製です。カーボン製は柔軟性が高いので最後の難易度の高い登山で大変重宝しました。

これが私のストックの最終と思っていたら、ちょうど1年後、レバー基部のプラスチックが破損してしまいました。

まあ、80kg弱の私の体重を支えるのは結構な負担なんだと思いました。併せて、ストックは消耗品として購入するほうがいいとも思いました。

6年で4回購入。最初の1年は使っていませんでしたから、1年から2年で新品購入です。

皆さんはもっと長持ちしているのでしょうか。それとも安物買いの銭失いなのでしょうか。・・・

今は、カリマーのアルミニウムレバータイプを使っていますが、レバーの基部はプラスティックなので持っても2年ぐらいなのでしょうか???

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です