栃木百名山を楽しもう!:中禅寺湖に映る三つの山

湖面に映る山はその山よりも美しく感じることが有ります。

逆さ〇〇という言葉があるほど、湖面に映る山は富山好きにはたまらない風景ですね。

今回は、中禅寺湖に映る三つの山を紹介します。

一つ目は白根山です

DSC_0008

白根山は中禅寺湖から少し離れているのためか、そこまできれいではありませんでした。でも、頂上に雪をいただく白根山がぼんやりと映る姿は、本体と合わせて見るととても雄大です。

スイスに行ってきましたといっても、嘘ではないような感じですね。

白根山の山並みの右に小高く見えるのが錫が岳です。

錫が岳は本当に遠い山でした。」

二つ目は男体山です

中禅寺湖といえば男体山がつきものです。男体山を湖面に移してみるのは中禅寺湖の南岸です。

この写真は、英国大使館別荘近くの砂浜で撮りました。

円錐形の男体山がよく映えています。

半月山や半月峠から見ても素敵です。

三つめは社山です。

社山はあまり知られていない山です。

栃木百名山で初めて知りました。

でも、好きな人は結構たくさんいることが分かりました。

一度登るととりこになる山なんですね。

この写真は歌が浜から見た社山と黒檜岳です。

とがった円錐形の山が社山です。

綺麗に湖面に映っていますね。

中禅寺湖湖面に映える三つの栃木百名山に登ってみませんか。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です