栃木百名山高山から花の小田代ヶ原

ホザキシモツケ満開の小田代ヶ原へ、高山経由で歩いてきました。

小田代ケ原は満開のホザキシモツケに加えて、白いイブキトラノオ、そして可憐なハクサンフウロさらにノアザミなどたくさんの花が咲く楽園でした。

出発はほぼ満車の竜頭上駐車場。白線の外側の邪魔にならない場所に何とか止めて出発です。

高山までおよそ2.5kmですね。鹿よけの柵を通りスタートします。

河原に沿って咲いている白い花はヒナギクでしょうか。入り口すぎるとコバイケイソウの花が咲いています。

アップで見ると結構素敵な花ですね。

白や黄色の花がチラホラ咲いています。名前がちょっとわかりませんでした。

真ん中の黄色い花はダイコンソウなのでしょうか???

かわいい花が咲いていました。コバノイチヤクソウですね。

あまり数はありませんが、登山道の脇に綺麗に咲いています。

高山の上り下りにはあまり花は咲いていませんし、眺望もほとんどありません。

小田代ヶ原に歩いていくのもちょっとつまらないので、トレーニングがてら高山経由で向かってみました。

一時間半弱で高山山頂です。

ここから、反対側に下ります。

ここは熊がいるゾーンです。出会うことはあまりありませんが、熊の痕跡を見ることができました。

かなり木の奥まで削られています。

看板に熊の爪痕が有ります。

しばらく下ると三差路に出ます。

右が小田代ヶ原、左が中禅寺湖です。

中禅寺湖に出た登山道は現在工事で通行止めです。

ここから2km歩くと目指す小田代ヶ原です。

ここから先は花の戦場ヶ原、小田代ヶ原ゾーンです。

クワガタソウが少しですが咲いています。

黄色い花はヤマニガナでしょうか???

イブキトラノオが少しずつ増えてきます。

トモエソウやヒオウギアヤメも顔を見せてくれます。

小田代ヶ原を彩るホザキシモツケも咲いています。

ノアザミにはアブが止まっていました。

黄色い花はアキノキリンソウ??

オトギリソウやサワギク、クルマユリも咲いています。

やはりこの花は素敵ですね。

ハクサンフウロがこんなに小田代ヶ原に咲いているとは驚きでした。

ツリフネソウも結構咲いていました。

一面に咲くホザキシモツケ、背景に男体山や大真名子山が絵になりますね。

帰路は泉門池から光徳牧場入口バス停に向かいます。

木道が崩壊しているのと雨が降ってきそうなので、バスに乗ることにしました。

帰り道にもヤマジノホトトギスやホソバノキソチドリ、ホタルブクロなどを見ることができました。

全行程約10km、五時間の素敵なハイキングを楽しめました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です