栃木百名山:ギアの変遷⑩天気アプリ

山の天気は変わりやすく、雷雨時には危険を伴うので、天気アプリは重要です。

天気予報は日進月歩で進んでいます。

これまでにもいろいろな天気アプリを使ってきました。

今回新たにSCWという天気アプリを山友さんから紹介されたので、他のアプリも含めて紹介したいと思います。

1 Y!天気

 こちらは、普段使い取して昔から使用しているアプリです。

 たいていはこのアプリの15日間予報と時間予報で天気を確認しています。

 雨が降りそうなときは、雨雲マップが大変便利です。

  左がホーム画面です。右が雨雲マップです。利用している方は多いのではないでしょうか。

2 てんきとくらす

 次に紹介するのはてんきとくらすです。

 登山を趣味にする方の多くはご存じかと思います。

 このアプリは、登山に特化したページが有るのが特徴です。

 もちろん、登山以外にも様々なシチュエーションに応じた優れたサイトです。

 左のサイトは高原・山の天気のページです。

 人気の高い山の天気予報が掲載されています。登山のおすすめ度をABCランクで時間ごとに教えてくれます。

 ここから、登りたい高原・山の天気を選択します。選択画面に行きたい県の山のリンクが現れます。

 行きたい山をクリックすると、右のような山(庚申山選択)の天気概要が出てきます。

 時間ごとの雷指数や登山指数が確認できます。

 Aランクなら問題ありません。Bランクの場合はなぜBなのか確認しましょう。Cランクは登山中止ですね。

 こちらのアプリで登山をどこにするか、1週間前から考えるのが結構楽しみです。

3 SCW

 今回ここで新たに紹介するアプリです。

 SuperCWetherから名付けたもののようですね。

 スーパーコンピューターで計算した予測天気状況を見ることができます。

 最初は、難しそうに見えますが、結構使い方と見方は簡単です。

 有料会員用のページもあるのですが、私は今のところ無料で十分です。

 一番左が見て分かる通り雲と雨の可視画像です。雲の濃さが白で、雨の区域が色で別れています。

 この縮尺は詳細51モードですが、広域モードや局地モードなど5段階で設定できます。

 詳細モードですと予測は1日後までですが、広域モードならば1週間後のデータも見ることができます。

 このアプリがいいのは、雨雲に加えて真ん中の風予測です。

 向きが矢印で強さが色で視覚的にあらわされています。

 さらに、熱中症の危険についても温度予測で対応することができます。

 色は紫から赤になるほど数値が大きくなるので、虹の色で判断してくださいね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です