栃木百名山:山ご飯調理のスタートは羽黒山で

今回山頂で初めて調理なるものをしてみました。

今までも山頂ではお湯を沸かしてカップラーメンとおにぎりとコーヒーを食べていました。たまにカップラーメンの代わりにお湯を注ぐだけのレトルトご飯も食べました。

今回は初めて調理にチャレンジしてみました。

今までとの違いは鍋を調理器具として使うことです。

内容は写真のとおり即席ラーメンです。

家で刻んできたアスパラガスと人参を煮込みました。

やっぱり、カップラーメンより一手間かけたためか、おいしく感じました。

まあ、調理というほどのものではないのですが、私の中では記念すべき山頂での調理の第一歩です。

これから少しずつレパートリーを増やしていくのが楽しみです。

人参とアスパラガスは家でこんなふうに刻んで持参しました。

ガスバーナーと鍋はいつもお湯を沸かしていたものと同じものです。

火力は結構強くできるので、ラーメンや具材を入れて煮込むには十分でした。

山頂からの眺めは霞んであまりよくなかったのですが、初めての山ご飯で楽しく登れました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。