栃木百名山:15分だけ霧が晴れた紅葉全開の那須岳

那須岳の紅葉はいい感じでしたがほとんど霧の中でした。

台風一過を期待して出かけましたが、一日中霧の中の那須岳でした。

とはいっても紅葉は絶好調なので、渋滞を避けて沼原湿原の駐車場から。

午前九時で50代くらいは止まっていました。

駐車場の外周はほぼ満車。

でも内側にはまだまだ駐車可能です。

スタートから霧の中でした。

カッパを着てのスタートです。

駐車場の周りもいい感じの紅葉です。

登山道も紅葉の落ち葉でしっとりと素敵な風景でした。

姥が平の手前に素敵な岩が、松の木と紅葉がナイスコラボです。

姥が平は紅葉全開です。

でも、霧が濃くて思うような写真が撮れません。

目で見ると結構きれいなのですが・・・

皆さん合羽を着ていますね。

どうしたのでしょうか、紅葉の中にホツツジが狂い咲きです。

その隣には来年咲くシャクナゲの花芽が沢山有りました。

この春はシャクナゲん鼻が少なかったので、来春は期待ができそうです。

こんなに紅葉が綺麗なのに、霧で見えないのが本当に残念です。

でも時折霧が薄くなるので、タイミングを見計らって撮影です

牛ヶ首に来ましたが、やはり霧の中。

茶臼岳も見えません。

ここで昼食、霧が晴れるのを期待しないで待ちました。

すると、ほんの15分だけ霧がスーッと晴れてきました。

晴天とは言えませんが、姥が平の紅葉がはっきりと見えました。

この15分で満喫できた那須岳の極彩色の紅葉でした。

せっかくなので日の出平まで登ります。

行きは結構下界の紅葉が綺麗に見えました。

茶臼岳の南面の紅葉もサーっと晴れて一瞬顔を出しました。

霧の笠をかぶった茶臼岳も結構素敵です。

快晴の紅葉は本当に素晴らしいのですが、霧の紅葉もなかなかの風情が有りました。

今回は、足元がぬかるんでいたので、日の出平や白笹山からの下りを避けて、姥が平経由で下山です。

下りもほぼ霧の中でしたが、隠居蔵の斜面の紅葉が時折顔を出してくれました。

行きに見た大きな岩の塊も、帰りには別の顔を醸し出していました。

無事に駐車場に戻った時には車はもう十数台。

遠くに白笹山が綺麗に見えました。

今年は霧の中の紅葉でしたが、しっとりと那須岳の錦織なす絨毯を見ることができました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です