栃木百名山:萬蔵山は信仰の山

ログ取りに久しぶりに行ってきました

萬蔵山は茨城県との県境に近い八溝連峰の一座です。

なぜこの山が選択されたのか不思議な感じもしますが、信仰の山で、八っぺの会がしっかり登山道などを整備してくれているので選ばれたのでしょう。???

登山口は旧黒羽町から東へ5kmほど行ったところです。

花瓶山や雲岩寺の手前です。

登山口は目印がしっかりとしていますが、駐車場はありません。

路上駐車となります。

橋を渡るところが登山口です。

趣のある古い石の橋です。

萬蔵山のしっかりとした看板がいくつか設置してありました。

石の置物は常夜灯の文字が有ります。

祭りごとの際には転倒されるのでしょうか???

こんな感じの登山道です。ふみ跡はしっかりありますし、下草も刈られています。

エイザンスミレでしょうか。季節外れで咲いていました。

10分ほど登るといきなり壁が・・・

でも隣には階段が有りました。

しばらく歩くと、舗装道路を横切ります。

ここからが半分です。

幻の滝:白糸の滝の看板が有ります。

確かに幻なのでしょうか、瀧は流れていませんでした。

程なく、山門の入り口です。苔むした階段がいいですね。

お社の内部です。祀られている様子が分かります。

ここを右に折れます。

雷神の石仏が有ります。

この辺りは、急騰になります。滑るので特に下りは危険です。

最後の急登を登りきると石でできたお社です。山名版も設置してあります。

南側の植林が伐採されているので、眺望が素敵でした。

かなり多くのピークが見えることになっています。(ピークファインダー)

冬晴れの早朝がいいかもしれません。

富士山は見えそうですね。

その他にも、こんなに見えるとは驚きです。

帰りはヤマレコマップのバリエーションルートを辿ろうと思いましたが、道は探せませんでした。

木が並べて置いてあるので、通行止めですかね・・・

無事1時間強で登ることができました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です