栃木百名山:黄金伝説が眠る南平山

川治温泉の裏手にある静かな山です

南平山は川治温泉の黄金橋から登る山です。

夏の時期はヒルがいるので注意が必要です。

紅葉のこの時期がおすすめです。

鬼怒川の青色とモミジの赤や黄色がいい感じです。

今回は、前回の登山ではログが取れなかったので、ログ取りに出かけました。

午前に日光の外山に行ったので、登山開始が2時となってしまいました。

登山口にある案内図によると片道2時間で往復4時間かかるとのことです。

この時期夕方5時半には暗くなるので、4時間では6じでまっくらです。

での、ヤマレコで2時間前後のレポが有ったので、4時間はかからないとの判断で入山しました。

木々の合間にモミジの紅葉が最盛期です。

しかし、ここで山頂まで3kmの看板。

ヤマレコの記録では往復2kmだったような・・・

心配しながら登り進めました。

この案内板が200m間隔で設置してあります。

およそ200mを15分で登れました。

このペースですと、片道1時間。下りはペースアップができるので、4時半には戻れると判断。

途中に有る四阿です。

今回は時間の関係で休む余裕はありません。

林間コースなので、眺望は望めませんが正面には時折高原山の鶏頂山が顔を出します。

こんな感じで落ち葉がいっぱいです。

登山道はちょっとした急登は有りますが、落ち葉で滑る感じではありません。

サクサクと踏みし目ながら登ると楽しい感じです。

モミジの紅葉がいい感じなので、疲れをいやしてもらえます。

登山道も看板が有るので、道間違いも有りません。

ちょうど1時間半で山頂にたどり着きました。

山頂手前のつづら折りにはこのような石積みが有ります。

いつのころに整備されたのか・・・

黄金伝説も有るのかなという感じです。

山頂には黄金伝説説明の看板と、三角点が有りました。

休む間もなく、お日様との勝負なので下山しました。

下山はやはりペースアップができました。200mを5分ペースです。

ほぼ1時間で下山できました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です