栃木百名山:多気山で絶景の眺望堪能(密を避けて初詣でを兼ねて)

30分で登れる低山ですが、眺望は最高です。

宇都宮市西部の大谷地区にある多気山は古賀志山と共に宇都宮市の山のシンボルです。

山麓にある多気不動尊へのお参りと併せて気軽に登れる低山です。

山頂は東側が大きく開けていて、北は八溝山から茨城の山々などが一望できます。

登山口は、多気不動尊手前の茶屋の裏手からと、多気不動尊内から登れます。

周回するといいですね。

山頂までは、ほとんど階段の道となっています。

お気軽に登れて道間違いも有りません。

山頂には三角点が設置してあります。

東側の地平線を見るのもおすすめですが、ぜひ西側の眺望をお楽しみください。

天気のコンデションが良ければ富士山が見られます。

富士山が見えなくても、皇海山や二股山、古賀志山、女峰山などの眺望は素敵です。

同じ大谷にある古賀志山のごつごつとした山容が目の前に広がります。

右の写真は、先日死亡事故のあった猪落としです。

こちらの写真は、皇海山と女峰山です。

皇海山はあまり雪が付かないのですが、今年の大雪で幾分白くなっています。

女峰山と赤薙山の連山が白く輝いています。

如何ですか。こんな素晴らしい眺望が往復一時間弱で楽しめる。多気山に初もうでの密を避けて出かけてみませんか。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です