レインウェアの撥水機能の回復を試みました

暫く使っていたレインウェアの撥水防水機能が劣化してきました。

先日の登山の際の雨で気づいたのですが、雨は内部にしみこみませんが、水玉が全くできていないことに気が付きました。

いつもは防水スプレーだけだったのですが、できるならば撥水剤に付けた後、防水スプレーもかけるのがいいとのことでした。

とりあえずまずは、撥水剤で撥水力の回復を試みました。

石井スポーツには3種類の撥水剤が売っていました。

1つは防水スプレーと同じようなスプレー式のものです。

これは散布する府だけなので簡単なのですが、せっかくなのでしっかりと撥水加工ができそうな液体式を選びました。

液体式には洗濯機に入れるタイプとたらい等につけるタイプがあります。

洗濯はもう終わっているので、たらい式にしました。

今回購入したのはFINETRACKの製品です。

説明書きによるとカッパなら三回ほど撥水加工ができるので、2200円はお安いですかね。

こちらは水1.35lに対して100mlほど使用します。

バケツに水かぬるま湯を入れて、この製品をよく混ぜます。

後は1時間ほどつけおいて乾かすだけです。

時折かき交ぜると均等に撥水効果が出やすいと書いてあります。

その後は水を切って陰干しです。

お友達から熱をかけて乾かすということを聞いて、ドライヤーをかけてみました。

レインウェアなので乾くのは早いですね。

ついでに、ザックカバーと帽子も撥水加工してみました。

これで、雨の時に水玉ができたらうれしいのですが・・・

なかなかカッパを着る機会は少ないのですが、次は雨の中の登山でもしてみようかな・・・

一応成果はこんな感じです。写りが悪くてすみませんが、はじいていますね。

左が加工前、右が加工後です。

このくらいはじくといい感じですね。

ちなみにザックカバーもこんな感じで水をはじいています。

ゴアテックスでも何でもないのですが、ちょっと嬉しいですね。

ザックカバーもこんな感じで水をはじいています。

ちょっと嬉しいですね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。