スポンサーリンク

お買い物忘れはありませんか???3社比較してお安く購入しましょう。



PVアクセスランキング にほんブログ村

栂平園地はコバイケイソウの楽園だ

福島県吾妻山塊にある栂池園地は8年ぶりのコバイケイソウの花が一面を覆っていました。

天気は微妙の予報でしたが、今日を逃すと8年後かも????

今年がもしかすると最後の機会と思い、行ってきました。

東北高速道路は白河郡山間が豪雨です。

先行き不安です。

磐越高速を降りて瞬く行くと、霧です。

雨も時折。ずっとどうするか悩んでいました。

標高1500m過ぎたあたりで、目的地の一切経山付近の山がきれいに見えてきました。

どうやら雲の上に来たみたいです。

駐車場に着くと、霧雨状態です。車はそれでも10台くらい止まっています。

これなら、行けるという感じです。ゴーサイン出しました。

兎平駐車場からは林間コース1㎞です。結構の泥濘ですが、滑らずに栂平園地に到着です。

林間コースを水たまりを避けながら歩きます。

あまり花はありませんが、ギンリョウソウはたくさんの群生です。

木の上に咲いているのはウツギでしょうか。

時折ネモトシャクナゲがいい感じで咲いています。

ここは結構遅いのですね。

ゴゼンタチバナもあちこちに群生が見られます。

ショウマは名前が分かりませんが、トリアシショウマでしょうか。

栂平園地に着くや否や素晴らしいコバイケイソウの花の群落です。

小さな湿原ですが、一面がコバイケイソウの花です。

6月下旬から次々に咲いているのでしょう。

早咲きのものは黒くなっています。

咲き始めのものもたくさんあります。

あと1週間くらい楽しめるのかな???

雨や霧の中きたかいがありました。

これまで、コバイケイソウの葉っぱはいろんな場所で見てきましたが花の群生は初めてです。

群生だとこんないきれいなんだと感動しました。

どうやら、前回の当たり年は2013年とか???

8年ぶりの当たり年です。

コバイケイソウは雄国沼でも10数年ぶりの当たり年とか。

次にみられるのは10年後と思えば、今日の天気はまずまずだったと思います。

園地につくと小雨はやみました。かすかに晴れ間も見られます。

そのほかに福島県のシンボルの花であるネモトシャクナゲもいい感じで咲いていました。

白や赤、ピンク、白とピンク交じりなど、多様なシャクナゲを見ることができました。

若干の標高差があるので、行きの1㎞はちょっとした登りとなります。

水たまりがたくさんあるので、雨の翌日は長靴がいい感じカモ。

木道があるので、園地の中は歩きやすいです。

コバイケイソウの花がないと、ちょっと寂しいかもしれませんね。

場所はこちらです。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

京料理ひなた応援しています

宇都宮市と芳賀町の境に有る隠れ家的お店。ゆったりとコスパのいい京都料理のランチやディナーはいかがですか。

予約はこちらから。 京料理とおばんざいの店「ひなた」
大将のブログはこちら  大将のブログ

自費PCR検査ならこちらがおすすめ

パソコン、スマホ、ガーミン等の無料相談です。