スポンサーリンク

お買い物忘れはありませんか???3社比較してお安く購入しましょう。



PVアクセスランキング にほんブログ村

栃木百名山:隠れた名峰中倉山

足尾の中倉山は知る人ぞ知る隠れた名峰です。

ここ数年で人気が出た山なので、栃木百名山に選定されていません。

次回の編纂があったら、栃木百名山に入ってもおかしくない山ですね。

奥に見えるのが中倉山です。

途中にいくつかの工事現場です。

そのうち一か所は迂回路がありました。

登山口には石でできたケルンがあります。

看板は自家製のものの様ですね。ありがたいことですね。

斜度のきつい登山道が続きます。

眺望がないので、ここで体力使い果たさいよう、注意してくださいね。

これといった展望もなく、つづら折りの登山道を登ります。

約一時間で尾根沿いの道に出ます。

でも、残念ながら霧の中。ついてないなあ・・・😀

稜線の下のマキミチに出るとまもなくです。

孤高のブナが見えてきました。

やっぱりこの木を見るとエネルギーが充電される感じですね。

雲は時折晴れてきます。

背景には男体山や社山や大平山、男体山顔を出します。

眼下には松木渓谷、足尾のジャンダルムですね。

私はこのルートは降りられません・・・

霧の中でありながらも、時折晴れ間が一気に訪れます。

そんな感じで、晴れと曇りの中倉山を堪能しました。

山頂の山名板です。

結構古いもので、針金が取れそうです。

ここはいつも強風が吹き荒れるので、山名板も立っているだけで大変そうですね。

帰りにちょっとした出会いがありました。

最初は熊の糞でしょう。

黒く大きな新しい糞がありました。

近くにいるかもしれないので、恐る恐る戻ってマキミチから下山です。

下の方にはタヌキかアライグマの頭蓋骨です。

自然の成り行きなんでしょうね。

場所はこちらです

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

京料理ひなた応援しています

宇都宮市と芳賀町の境に有る隠れ家的お店。ゆったりとコスパのいい京都料理のランチやディナーはいかがですか。

予約はこちらから。 京料理とおばんざいの店「ひなた」
大将のブログはこちら  大将のブログ

自費PCR検査ならこちらがおすすめ

パソコン、スマホ、ガーミン等の無料相談です。