栃木百名山:大谷七名山を一筆書きでつなぐルート完成

2022年1月9日

お買い物お忘れないですか???3社比較して買いましょう!!!


思わず初登りで達成しちゃいました。

一番右上が男抱山です。

その左下が栗谷沢ダム周回です。

その左が鞍掛山から古賀志山を経由して一番南の戸室山に至る登山道です。

大谷七名山はすべて登ったのですが、ルートはつながっていません。

2021年に来年の目標の一つにここを繋ぐことを上げました。

今日は初登りなので、軽く栗谷沢ダムと鞍掛山を繋げればと出発しました。

でも、頑張って男抱山と鞍掛山を繋ぎ完成しました。

ダムサイトの駐車場から出発です。

池の反対側が次回繋ぐ予定の栗谷沢ダム周回の山です。

峠はトンネルの上、旧道を歩きます。

こちらの旧道は車止めがあります。

徒歩なら通行できます。

トンネル内も歩けますが、峠の反対側に行ってしまいます。

旧道がおすすめです。

すぐに鞍掛山が見えてきました。

今日はあそこまでの予定でした・・・

峠にあるのは有名な道祖神。

イヤーでっかいですね。負けちゃう・・・

2022の初詣はもしかしてここか???

この脇に登山口がありました。

階段が登山口です。

踏み跡は有りますが、結構急登で日陰なので霜柱もあり下りは怖そうな感じ・・・

振り返ると先ほどの旧道ですね。

うれしいことにベニマシコのオスとメスが出迎えてくれました。

踏み跡はしっかりついていますが、斜面が広く踏み跡が複数ある場所もあります。

どちらのリボンがいいのか迷う場所もありました。

右が迂回路で左は急登だったようです。

右を選んで正解でした。

登山道は日陰で林の中なので眺望は有りません。

落葉しているので、枝の間からシゲト山と男体山ですね。

あっという間にダムと鞍掛山がつながりました。

おめでとうございます。

でもちょっとまて、お昼を食べるには早いしちょっと歩き足りない・・・

いっそ今日で全部つなぐか・・・

意気揚々と再出発。

まずは大岩でコーヒーブレイク

富士山が見えました。

もう気持ちはハイテンション・・・

まさか14kmも歩くとは思っていませんでした。

大岩からは南に下り周回して男抱山に向かおうと決めました・。

下りは結構急ですが、先ほど登ったルートを下るよりは安全そうです。

今年の初詣はこの鞍掛山神社となりました・・・

水場の水でつららができてます。

久しぶりにつららを見ました。

岩屋の奥がお社ですね。

今年もいい年になりますように・・・

登ってきた鞍掛山を見ながら舗装道路を男抱山へ。これが結構長かった。

お昼を食べる場所もなく時間ばかりが過ぎていきます。

ツムギに励まされながら冬場れの道を急ぎます。

初めて通る道なので、地図を見ながらウロチョロと・・・

この石の通行止めの先に近道がありそうですが・・・・

間違うと嫌なのでやめました。

でも、帰りは通て来てしまいました。

無事に登山口につきました。

一応ここで、赤ルートがつながったのですが・・・

ここからは何回も通った道なので、男抱山と富士山も登っちゃおう・・・

これが結構大変でした。

10km以上歩いてきたので、ヘロヘロです。

二度目のお参りをして岩岩の登りを頑張ると山頂ですね。

素敵な眺めを見ながらお昼です。

疲れてもこの眺めを見れば頑張れますね。

富士山を回って帰ります。

男抱山からの下りはちょっと危ないですよ・・・

真剣に行きましょう。

ほどなく富士山頂です。

ここからも眺めがいいですね。

最近は初日の出で結構混雑しているようですよ。

初登りは何とか無事に終わりました。

こちらの二枚岩を過ぎたら、右へトラバース。

近道で先ほどの石の通行止めに出られました。

今日の登山をお祝いして、グノンでシフォンケーキと欧倫を買って帰りました。

今年は初登りから10km越えと頑張りました。

宇都宮アルプス縦走もどうぞ

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら