宇都宮の一等三角点の山:八幡山

八幡山を散策してたら、一等三角点と山名板を見つけました・・・

宇都宮市の中心部にある桜の名所です

昔は遊園地が併設してあり子どもの頃楽しみでした

今もありますが交通公園にはゴーカートがあります

その後八幡山タワーができたり、つり橋ができたりと公園も姿を変えています。

でも、ここはなんといっても花見の名所ですね。

散策していて今まで気にしていなかったものが見えてきました。

一つは八幡宮です。

八幡山の由来はこの神社なんですね。

初めて知りました・・・多分見たことはあったのですが気にしていませんでした???

そして、昔は見ていたんだと思いますが、動物ゾーンがありました。

鳥ゾーンには、アヒルやガチョウ。

クジャクやタンチョウヅルがいます。

レッサーパンダ、ポニー、烏骨鶏などもいるんですね。

子どもの頃は多分見ていたと思います???

そして、一番の驚きは一等三角点があったことです。

こちらの三角点と八幡山の山名板がありました・・・

一等三角点は栃木県内には11地点あるそうです。

そのうちの8つ目ですね。残り3つはまだ未踏です。

釈迦が岳、大鳥屋山、羽賀場山、磯山、男体山、晃石山、松倉山、八幡山は登りました。

稲荷山、早乙女、三倉山はまだ未踏です。

来た頃があるのかないのか????

記憶にはありません。

こちらの案内板が無かったら通り越していました。

この看板は比較的新しいですね・・・

ここからは初日の出も拝めるそうです。

つり橋を渡って、ゴーカートのある遊具ゾーンを周回して戻りました。

風が吹いていましたが、今日の目的の鳥はビンズイとコゲラとエナガを見つけることができました。

さらに、ロウバイゾーンがあることもわかりました。

西駐車場のすぐ南に10本くらいロウバイが咲いています。

散策の際はこちらもどうぞ・・・

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら