リベンジ弁当岩と新ルート腰掛岩ゲットの古賀志山

古賀志山登山は15回目ですが、まだまだ未踏ルートがたくさんあります。

今回の目的の左が腰掛岩、右が弁当岩です。

途中鎖場が6か所ありました。

いずれも、思ったほど恐怖感無く上り下りできました。

スタートは日光市側の砂利の駐車場です。

白石川駐車場というようですね。

朝から下山時まで今日は1台だったようですね。

工事現場入り口を左に折れます。

初めてのルートでワクワクです。

ここを入るとすぐに右に分岐。

足元の矢印と進入禁止の枝の積み上げがありがたいです。

まずは林の中を結構な急登です。

登山道は明確ですね。

すぐに古賀志山らしい岩場が出てきます。

これでないといけませんね・・・

最初の鎖場は特に問題なし。

道を踏み外さないための鎖ですね。

大きな岩には鉄のステップがうれしいです。

左手眼下には鹿沼の岩山が・・・

右の写真が第一の目的腰掛岩です。

ここに座って眺望を楽しみます。

西の空は雲だらけです。

鹿沼の山が見えますね。

二股山や羽賀場山です。

赤岩山の西には東京のビル街やスカイツリーが見えました。

空気は爽やかで澄んでいるんです。

日光連山は雲の中・・

ほどなくして鳥屋山山頂444mです。

イチヤクソウを保護していました。

眺望はないので急ぎます。

岩岩の細尾根は踏み外さないように・・・

滑落すると大けが必至です。

馬蹄形コースの向こう側に古賀志山山頂と御岳山山頂。

今日はあそこ迄行くんですね。

ここで鎖場が2か所。

最初の下りは結構急でした。

でも足場がしっかりしているので、すんなり下れました。

鎖の設置はありがたいですね。

ほどなくして北ルートに合流です。

ここから古賀志山までの稜線は何度も通ったルートです。

ここで休んでいる方に声を掛けました。

ソロの方で毎週のように来ているようです。

でも、ソロなので冒険はできないと話してました。

話が合って2人で弁当岩の鎖場を登ることにしました。

ソロの時は怖くて途中で敗退しましたが、今日は結構簡単に登れました。

下りもあっさりと降りられました。

主稜線や東稜の鎖場を経験したからかな???

ここでお昼にしました。

弁当岩は弁当の形なのか、ここで弁当を食べるからなのか????

御岳山山頂から眺めてみました。

右の岩岩の山が松島コースなので、その右端が弁当岩かな。

左の小高い山が鳥屋山ですね。ぐるっと周回しました。

古賀志山はひょうこう583mです。

駐車場は200mなので標高差は400mですが、おおよそ700mの累積標高です。

8kmの周回コースは結構爽やかで楽しかったです。

帰りはここから右へ白石川・林道石倉線方面へ

結構な急坂を下るので注意ですね。

時折大きな岩がありますが、基本土の登山道です。

踏み跡が複数あったり、伐採用の白いリボンが有るので道まちがい注意です。

沢に降りればほぼ下山完了。

目印の放置バックホーです。

工事現場はお休みです。

帰りも車は1台でした。

赤川ダム駐車場は早々と満車だったようです。

西尾根は静かな登山道でした。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら