目次

古賀志山の南斜面は危険がいっぱいです

古賀志山を守ろう会のマップには無いルートです

ヤマレコの過去ログを頼りに偵察しました

左は古賀志山の南斜面です

中央の岩は猪落としと対面岩ルートの間にある登攀ルートです

右は中岩直下の岩場です

この辺りの左手は背中当岩、右手が中当岩でしょうか

どちらも古賀志山のバリエーションルートの中では危険度大ですね

右は御嶽山直下の岩

右手の方に猪落とし

左の写真が観音岩なのかな

今回はこの観音岩の直下に登るルートの入り口と瀧神社から中当岩に登るルートの確認です

瀧神社の上にルートの入り口確認

滝ルートの下部瀧神社のすぐ上に入り口がありました

左の写真は観音岩に登る入り口です

この直下には聖観音が有ります

右の写真はその向かいにある中当岩に向かう入り口です

鎖もロープもありません

何とか登れそうですが、下りは危険なのであきらめました

マラ岩は登攀ルート

この聖観音の上に有るので観音岩というそうです

この南にマラ岩という登攀バーンが有ります

今日は1組の方が登っていました

個のバーンが通称マラ岩と呼ぶそうです

流石に一般人はここを登れません

その周りには行けそうな登山道が複数あります

しかしながらいずれもロープなどは無し

落ち葉があり帰りは危険そうです

あきらめました

再度調査の上チャレンジします

岩下道を東へ歩くとまたクライミングの練習してました

対面岩コースの手前です

するとここを普通に行く登山者がいました

ここから古賀志山大明神に行けるルートがあるとのことです

鎖場は無いけれど一か所2mくらいの崖が有るのでちょっと難しいと教わりました

今日の目的のもう一つは東陵の鎖場と南陵直登コースの間にあるルートの確認

この図の直進の破線ルートです

マイナーなので今まで通過していませんでした

ロープ有りとあります

こんな感じのロープです

でも、ロープなしでもなんとか登れそうな斜面です

すぐ下は結構な斜面ですね

東陵の展望台でお昼を食べて戻りました

平日の午後は古賀志山山頂独り占めですね

登録してお安く買いましょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次