栃木百名山第72座古賀志山:絶景と岸壁有りの低山

栃木百名山第72座は宇都宮の西部に位置する古賀志山です。古賀志山は栃木県内だけでなく近県の登山者からの登山者が絶えない名峰です。もちろん、栃木県内からも多くの登山者が訪れます。天気がいい週末は登山者とサイクリングで、大きな駐車場が満車状態です。宇都宮市が無料駐車場を拡充してくれました。それだけ人気の山と言えるのでしょう。一般に知られている登山道でも様々なバリエーションが楽しめます。また、古賀志山登山歴の達者な方が作っている地図をいただきましたが、百を越えるルートが有りました。ここでは、古賀志山登山でもメインとなる南ルートから北ルートを巡る周回ルートを掲載します。

古賀志山公式ハイキングマップ

  • 南ルートは赤川ダム直下のメイン駐車場に車を停めて、ダム沿いにサイクリングセンターを目指し、そこから登山道へ入ります。ここは、足慣らしで慌てずゆっくり登りましょう。途中でサイクリングができる道路と交差します。地図を見ながら南ルートから外れないようにしましょう。いろいろなバリエーションルートがあるため、踏み跡がたくさんあります。古賀志山のルートマップをダウンロードして持参するのをおすすめします。
 

  • 赤川ダムのダムサイトからは古賀志山の全貌が望めます。桜の時期は本当にきれいな桜を堪能できます。季節や登山の技術・体力に応じた楽しい登山ができるのがこの山の売りだと思います。今回は赤川ダムが波立っていましたが、湖面に映る逆さ古賀志は一見の価値があります。ここでは、写真は割愛しますからご自分の目でご堪能ください。
 
  • 古賀志山ハイキングの様々なルートの中で、一番の上級者向けは中尾根コースです。赤川ダムからは古賀志山山頂から右の方に伸びている尾根ぞいのルートです。鎖場が数カ所ありますから、ハイキング気分では危険です。巻道がありますから、自分の登山技術と体力に合わせて選択しましょう。
 
  • 古賀志山山頂からはからは関東平野が一望できます。左の写真は駐車場のある赤川ダムとゴルフ場です。右側の杉林の中の桜もきれいでした。少し足を伸ばすと御嶽山山頂に行けます。日光連山の素晴らしい眺望を楽しみましょう。条件がよければ富士山も見ることができます。
 
  • 季節によってはシャクナゲなども楽しめます。冬場でも着雪は少ないので、一年中楽しめる山です。今回は北コースを下山しました。関東東北豪雨で登山道が一部通行止めとなりましたが、写真のように急ピッチで道路が整備されています。
 

宇都宮市の名峰古賀志山は、一年間に百回くらい登るツワモノがたくさんいます。山頂には多くの登山者が溢れ、話が弾みます。古賀志山の登山記念のパウチを無料で配ってもらえることがあります。他県の山で古賀志山のパウチを見かけると嬉しくなり話しかけてしまいます。そんな宇都宮市のシンボル古賀志山登山はおすすめです。

 

栃木百名山登山の記録はこちら

 

栃木百名山一覧はこちら

 

 

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です