宇都宮の名峰:古賀志山は何度でも楽しめます

2021年10月23日

お買い物お忘れないですか???三社比較して!!!


毎年数回行ってもまだまだ未踏ルートはたくさんあります。

初心者から上級者(私はやりませんが登攀も)まで楽しめる栃木の低山です。

こんな風にYAMAKEIオンラインに紹介されています。

古賀志山は宇都宮市の北西部に位置する。標高こそ600mに満たないがいたるところに数十メートルの岩壁を有し、古くから関東でも有数のロッククライミングの練習場として知られ、現在も多くのクライマーが集まっている。登山ルートも鎖場やハシゴなど変化に富んでおり、ハイカーにも人気がある。山頂は広く、宇都宮市街地方面の展望がよい。

まさにこんな山です。

登山ルートは100を超えると言われています。

巻道や新しい踏み跡が増えてきた感じです。

登山地図はこちらにあります。

古賀志山を守ろうかい

標高が低いので夏は結構暑いです。

いよいよこれからが紅葉と落葉で眺望もよくなりいい季節となります。

これまでの古賀志山登山を一度まとめてみました。

古賀志山基本コース

初心者でも満喫できるコースです。

赤川ダムの駐車場に止めて、北ルートから山頂を目指し南ルートで下山します。

逆ルートも楽しめます。

こちらは、何回も行ってますがちょっとした発見が多々あるので楽しいですよ。

山頂での出会いも楽しみの一つです。

城山西小学校から

もう一つのメジャーな登山口は城山西小学校の北側の駐車場からです。

違った古賀志山の発見があります。

https://htamtochigi.com/2019/09/17/72kogashi%ef%bc%92/

花を楽しむ古賀志山

古賀志山は季節の花が楽しめます。

お花畑も何か所かあります。

イワカガミや、カタクリ、アカヤシオなどを求めてたくさんの登山者が訪れます。

岩場もたくさんあります

自分のスキルに応じた岩登りが楽しめます。

ロッククライミングはなかなかできませんが、中尾根ルート、東陵尾根ルート、南陵尾根ルート、猪落としなど様々な鎖場ルートがあります。

下調べを入念に楽しんでくださいね。

私は一番岩の登りと、猪落とし、弁当岩ルートはまだ未踏です。

上級者用の中尾根ルートですが、それぞれの鎖場には巻道があるので安心してくださいね。

こちらはちょっとおすすめルートです。対面岩ルートは鎖もしっかりしているし、難易度は中程度です。

東陵コースは巻道がないので、下調べは念入りに。

弁当岩は眺めがよくお弁当を食べるのにおすすめの岩なんですが、私はその手前の鎖場で戻りました。

再チャレンジしたい場所です。

南陵の岩場は初心者でも怖がらなければ十分行けます。

途中の眺めもいいので、かなりのお年寄りの方もたくさん歩いています。

北尾根ルートはもう一つの古賀志山

鞍掛山からシゲト山方面の北尾根にもたくさんのルートがあります。

こちらは、混雑する時期でも静かな登山が楽しめます。

日光連山などの眺望もおすすめです。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら