スポンサーリンク

お買い物忘れはありませんか???3社比較してお安く購入しましょう。



PVアクセスランキング にほんブログ村

栃木百名山:新たな発見南陵直登古賀志山

今回は反省岩経由で南陵尾根直登コースを選択しました

何度行っても毎回新しいルートが楽しめる宇都宮市の名峰古賀志山です。

今回は赤川ダムの大駐車場から北登山道方面に進み、東陵尾根を辿るルートを選択しました。

いつもは南登山道を登ったり、北登山道を登ったりすることが多いのですが、今回は反省岩を通るルートを選択してみました。

まずは道路から分岐を右の尾根に向かいます。落ち葉を踏みしめまずまずの斜面です。

程なく東南陵尾根にたどり着きます。ここを左に東陵鎖場まで登っていきます。

メジャーなルートでないので、駐車場にたくさんの車がありましたが、あまり人に会わない静かなルートです。

右手に大きな岩が現れます。ここが反省岩です。ちょっと岩場を登ると絶景が現れます。

中央の写真が中尾根の三番岩でしょうか。

右の写真は古賀志山の東陵ですね。

岩場や木の根っこなど、結構ワクワクな登山道です。

たくさんの分岐があるので、ルートロスには注意しましょう。

間違っても登ることはできるのですが、急な斜面などに出てしまうこともあるので地図をしっかり見ていくことをおすすめします。

しばらく進んで南登山道と合流したら、右手に進みます。

こんな感じの岩々ルートです。

足場がしっかりしているので、思ったより危険はありません。

下りの方が怖い感じだと思います。

途中ロープ場が3か所、鎖場が2か所ありました。

このコースは古賀志山の登山らしいルートでおすすめコースです。

途中に見晴らしのいいきゅけい地点があります。ここでお昼んしてもよいでしょう。

今回は先着様がお昼を食べていたので、写真を撮って山頂に向かいます。

多気山の奥に宇都宮市街地、そして遠方に筑波山がくっきり見えます。

筑波山の手前にはカンセキドームも見えました。

程なく山頂です。左の写真は見ずらいですが正面奥に富士山が見えました。

右の写真は東京都のビル街です。

こちらの写真は左手中央がスカイツリー、右は太平山、晃石山、馬不入山の山並みです。下の写真左は渡良瀬遊水地です。

また、右の写真の古賀志山の山名板の後方に日光連山です。

女峰山はしぐれている感じでした。

帰りは北登山道から帰ります。

途中に水場があるので、ここで水を汲んで家でコーヒーを淹れるのと、水割りをいただくのが楽しみです。

下山はあっという間でした。

先ほどちょっとしぐれていましたが、青空です。

メタセコイアがいい感じですね。

最後に振り返りはこちらの写真です。

いつ見ても素敵な古賀志山です。

風が強かったので逆さ古賀志山は見られませんでした。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

京料理ひなた応援しています

宇都宮市と芳賀町の境に有る隠れ家的お店。ゆったりとコスパのいい京都料理のランチやディナーはいかがですか。

予約はこちらから。 京料理とおばんざいの店「ひなた」
大将のブログはこちら  大将のブログ

自費PCR検査ならこちらがおすすめ

パソコン、スマホ、ガーミン等の無料相談です。