スポンサーリンク

お買い物忘れはありませんか???3社比較してお安く購入しましょう。



PVアクセスランキング にほんブログ村

栃木百名山:再びの鞍掛山(栃木百名山初登山の山)

栃木百名山を始めた思い出の鞍掛山を再訪しました。

ここ古賀志山の北ルートにある、鞍掛山は私が栃木百名山を踏破する記録の最初を刻んだ山です。

この山から、栃木百名山の歴史が始まりました。思いで深い山です。

以前はできるだけ歩く距離が少なく楽に登れるようコースを選んで登りました。

今回は、前回の登山口まで、1時間程度かかるのですが、赤川ダムの駐車場から開始です。

途中、長倉山の山頂を踏んで鞍掛山登山口に着きました。

ここから鞍掛山にいよいよ登りますが、途中からは結構な急登になります。

登山道は東、中央、西の三つの登山道があります。

前回は、西登山道から登り中央登山道を下りました。

今回は、東登山道から西登山道を辿るルートを計画しました。

東登山道は西登山道のような鎖場はありません。比較的歩きやすい登山道です。

ちょっとした岩場がありますが、それはそれで、ワクワクするような登山道です。

振り返ると、古賀志山の山頂が堂々とそびえています。

こんな感じの岩場を過ぎると、鞍掛山の絶景ポイント大岩です。

晴れていれば遠く富士山まで見える展望地です。

残念ながら天気が良すぎで、霞んで富士山は見えませんでした。

ここで、お昼です。

最近お気に入りの、メスティン炊飯です。

ガスバーナーで4分の予備加熱後は、固形燃料25gの半自動炊飯です。

美味しく炊くには、風防版が必須です。

おおよそ固形燃料が15分で燃え尽きるのがベストです。

カインズの固形燃料はアルミ箔で覆っているので、それをはがすのがポイントですね。

大岩からの下りは、梯子のある危険ポイント。

真剣に下ります。

下ると正面に雪を冠した高原山がきれいに輝いていました。

朝は、雲に覆われて見えませんでした。

雪が降っていたのでしょうね。山頂は真っ白です。

馬の背のなだらかな登山路を進むとほどなく正規の山頂です。

林間で眺望はありません、スッとするーして奥の院です。

ここからが鞍掛山のメインスポット。

長い鎖場です。

固定された鎖場が100m程続きます。

しっかりした鎖なので体重をかけても安全です。

枯葉の時期は、登りで使用するのがおすすめですね。

急坂を下ると鞍掛山神社です。

ここの神社はお社は無く、岩の割れ目の奥がご神殿です。

中は、写真ではどうなっているか分かりませんでした。

帰りは、天狗鳥屋の山頂を踏みました。

古賀志山の中尾根と、赤川ダムが展望できるので、往復10分間寄り道しましょう。

高気圧に覆われ、冬晴れでほぼ無風の登山は、栃木百名山完全踏破の第1座にふさわしい登山となりました。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

京料理ひなた応援しています

宇都宮市と芳賀町の境に有る隠れ家的お店。ゆったりとコスパのいい京都料理のランチやディナーはいかがですか。

予約はこちらから。 京料理とおばんざいの店「ひなた」
大将のブログはこちら  大将のブログ

自費PCR検査ならこちらがおすすめ

パソコン、スマホ、ガーミン等の無料相談です。