栃木百名山第72座:古賀志山岩下道ルート

何度でも上りたい山、古賀志山を再び訪れました。今回は岩下道を通りました。

古賀志山は宇都宮市の西部にある人気の高い山です。

古賀志山周辺のルートは、細かい道も含めると百を超えるルートがあるそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。

NPO古賀志山を守ろう会公式ページ

スタートは市営南登山口駐車場から

駐車場は20台くらい止められます。今回は平日なので10時を過ぎてもガラガラでした。

仮設トイレが二つ設置されています。

出発するとすぐに秋の花が待っていてくれました。

この日は9月ですが30℃を超える蒸し暑い一日でしたが、植物や虫たちに秋の訪れを感じることができました。

キバナアキギリやツリフネソウ、ヤマジノホトトギスが咲き始めていました。

登山道に掲示してある子供の絵に感動

南駐車場のすぐ下には城山西小学校があります。その子供たちが掲示してくれたのでしょうか、登山道にごみを捨てないようにしようとか、山を守りましょうなどと書いてあるポスターに感動しながら登ることができました。

上りは滝ルートで御岳山まで向かいます。北ルートや南ルートと違い、距離が短いルートなので結構登りがきつかったです。

このルートの滝神社脇には岩登りの練習バーンがあります。週末になると多くのロッククライマーでにぎわう場所です。

1時間ほど登ると、御岳山下の分岐点に到着します。

御岳山手前の岩場は転落事故に注意です。

この御岳山の下は、転落事故が何回かあった場所です。

特に湿っているときには岩が滑りますので注意が必要です。

可憐なギボウシも咲いていましたが、目を奪われないようにしっかり上りましょう。

ほどなく御岳山山頂です。

御岳山山頂は絶景の場所です。

この日は残念ながら日光連山はかすんで見えませんでした。

でも、高原山や端正な笹目倉山、どっしりとした鶏鳴山、鳴虫山、二股山などがはっきりと見えました。

ここは、古賀志山山頂とともに、お昼を食べる絶好の場所です。

山々を眺めながら、おいしいお昼を食べました。

せっかく来たので古賀志山山頂も寄り道して行ってきました。

今日の目標である岩下道はこれから下山するルート上です。

温度計が山頂に設置してあるのはありがたいですね。山頂の気温は25℃でした。結構蒸し暑い山頂でした。

南ルート途中から岩下道に入ります。

大きな岩の下を通ります。地図には対面岩と書いてあります。

このあたりの杉林が最近伐採されたのでしょうか。多気山や宇都宮の街並みなどを眺めることができました。

この岩下道に出る道は三つあり、猪落というルートがあります。名前にふさわしく、猪が落ちるような急斜面です。次回はこのルートも視野に入れようと下見がてら見てきましたが、ちょっと怖そうでした。

岩下道をしばらく行くと、午前中に通った滝ルートの合流します。

古賀志山のいろいろな場所に神様が祀られています。合流点には聖観音、その上にはアルマヤ堂そして湯殿山神社、御岳山神社、古賀志山神社が合祀されていました。

これから、紅葉の時期を迎えるための練習に古賀志山に再び上りましたが、何回登っても飽きない山でした。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

2件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です