栃木百名山を楽しもう!:絶景紅葉の山②竜頭の滝と高山

竜頭の滝は那須と並んで紅葉の名所です。高山の登山と合わせてたのしみたい。

竜頭の滝の紅葉です。流れ落ちる滝とのコントラストが最高ですね。

特に、茶屋から見るこの風景は日本の滝と紅葉が織りなす絶景撮影ポイントです。

しばし、異空間に来た思いさえさせてくれる場所です。

ここの紅葉は10月の初旬から始まります。日光でも一番の早さで紅葉が訪れます。

登山のエネルギーはこれで解決

駐車場はスキー場跡の大駐車場が空いています。

ここの紅葉を下流の駐車場に車を止めて眺めましょう。もとの菖蒲が浜スキー場の駐車場です。

とても広いし、竜頭の滝までは15分ほど歩くので混雑はありません。

竜頭の滝の駐車場は満車で、大渋滞ですので注意しましょう。

中禅寺湖サイドの道も渋滞しますので、朝は8時前には駐車場につきましょう。

もちろん帰りも遅くなるといろは坂が渋滞しますから、早めの帰宅がおすすめです。

竜頭の紅葉の後は高山に登ってみては?

竜頭の滝を思う存分眺めたら、栃木百名山の高山に登ってみませんか。

標高は1668mですが、中禅寺湖が1000m超えるので、標高差は500mほどです。

のんびりと紅葉を愛でながら、体力つくりに励むのもありかと思います。

登りの登山道は急ではありませんが、ゆっくりと長い登山道が続きます。

登山靴までは要りませんが、安価なトレッキングシューズがあるといいですね。

帰りは戦場ヶ原か中禅寺湖へ

山頂からは戦場ヶ原から湯川へと戻ってくるルートと、中禅寺湖の北岸に出て駐車場に戻るルートが選択できます。

もちろん、来た道を竜頭の滝に戻り返すのもありですね。竜頭の滝の上の湯川も迫力満点ですよ。

夏の高山とクリンソウはこちらにあります。

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です