栃木百名山:ギアの変遷⑪インソール

登山靴のインナーソールを変えたら登山が楽になりました。

これほどまでに違うものなのか、変えてみて驚きでした。

それまでは、登山靴に最初から同梱されているインナーソールを使っていました。

それでも、結構足の着地をソフトにしてくれると思っていました。

しかし、これに変えたらそんなものではないことが分かりました。

ショックドクターは足を包み込むような成型です。さらに、土踏まずの部分にはちょっとしたでっぱりが有ります。

これらの外形的なつくりと、色違いの部分で示されるような材質の違いが地面への着地を微妙に和らげてくれます。

そのせいなのか、ひざや股関節の疲れが少なくなったような気がします。個人差はあると思いますが・・・

あらゆる運動に対応するように、製品によって厚みをわずかに変えていますので、知分に合った厚みの製品を購入しましょう。ウルトラ2LPは厚めの商品です。

私は薄めの方のつま先厚3mmタイプを選択しました。

ちょっとお高めですが、おすすめの商品です。

今は、このインソールなしでは「登山ができないといっても過言でないほどの製品です。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です