ギアの変遷⑪:コッフェルとメスティン

変遷というよりは、両方うまく使っています。

栃木百名山を初めてから使っていたのは中学校時代の林間学校で使ったコッフェルです。

なんと、40年ぶりに使用しました。

最初は、カップヌードル用のとコーヒーのお湯沸かしです。

その後、カップヌードルよりもインスタントラーメンの方が旨いということで、煮込み用にも使いました。

さらに、パスタ料理にも挑戦しました。

まあ、アルミのナベなので煮たり茹でたりには便利ですね。

ゆでた後にパスタの味付けは、インスタントですが山で食べるパスタは結構美味いです。

まあ、日戻りの山登りなのでラーメンとパスタができれば十分です。

しかし、少しづつ違った料理にもチャレンジしたいと思い購入したのがメスティンです。

火力調整いらずの半自動炊飯が売り物ですね。

購入したのは、ダイソー百円ショップです。

流石に、百円では買えません。

でも、500円です。失敗しても痛くない値段ですね。

ふたを開けると、簡単な炊飯方法の説明書がありました。

いよいよ、メスティンで炊飯と思っていましたが、山頂でコメの給水や炊飯、むらしを行うと一時間ほどの時間が必要です。

のんびり時間が取れる登山で楽しみたいと考えています。

次回は、実際の調理を報告しますね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です