栃木百名山

とちぎの魅力を発信しています 栃木百名山

とちぎの魅力を発信しています

キャノンのフォトプレッソというソフトでフォトブックを作成しました。 魅力度最下位の栃木県ですが、こんなに素晴らしい景色に出会えるんです。 そんな思いを込めて、「とちぎの魅力」応援ゲストルームをつくりました。 今はまだ私の作品しかありません。 この後、賛同する方が現れたらうれしいと思っています。・・・…
栃木百名山スライドショー 栃木百名山

栃木百名山スライドショー

栃木百名山を簡単に紹介するスライドショー全十集を作成しています 栃木百名山の選定はいくつかあるようです。 山頂の表示を見ても、番号が違うものがあります。 今回の番号は、下野新聞社が発行している本を基に作成しました。 第一集:第1座那須岳から第10座男鹿岳まで 第二集:第11座安戸山から第20座明神ケ…
ギアの変遷:冬におすすめソフトデニム(ジーンズ)登山 栃木百名山

ギアの変遷:冬におすすめソフトデニム(ジーンズ)登山

冬場の登山に意外とおすすめしちゃうデニムです。 これまで栃木百名山を踏破するにあたり使用したのは、三着のパンツです。 いずれも登山専用のパンツをはいていました。 登山用のパンツは、通気性がよく雨にぬれても乾きやすいく、速乾性なので私の登山をしっかりと助けてくれました。 今回初めて、デニム(ジーンズ)…
栃木百名山:多気山で絶景の眺望堪能(密を避けて初詣でを兼ねて) 栃木百名山

栃木百名山:多気山で絶景の眺望堪能(密を避けて初詣でを兼ねて)

30分で登れる低山ですが、眺望は最高です。 宇都宮市西部の大谷地区にある多気山は古賀志山と共に宇都宮市の山のシンボルです。 山麓にある多気不動尊へのお参りと併せて気軽に登れる低山です。 山頂は東側が大きく開けていて、北は八溝山から茨城の山々などが一望できます。 登山口は、多気不動尊手前の茶屋の裏手か…
栃木百名山のガイドなら、マウンテンズ・ノット 栃木百名山

栃木百名山のガイドなら、マウンテンズ・ノット

2020年9月から宇都宮と栃木県を中心とした登山ガイドを展開しています。 事務所は宇都宮市の大谷にあるOHYA BASEの中です。 ここれまで登山用品の販売や山小屋などで働いてきた経験をもとに登山ガイドを展開中です。 ナイトハイクや宇都宮アルプス縦走、マウンテンバイクやスノーボードの講習など多彩なガ…
栃木百名山:新たな発見南陵直登古賀志山 栃木百名山

栃木百名山:新たな発見南陵直登古賀志山

今回は反省岩経由で南陵尾根直登コースを選択しました 何度行っても毎回新しいルートが楽しめる宇都宮市の名峰古賀志山です。 今回は赤川ダムの大駐車場から北登山道方面に進み、東陵尾根を辿るルートを選択しました。 いつもは南登山道を登ったり、北登山道を登ったりすることが多いのですが、今回は反省岩を通るルート…
栃木百名山:笹目倉山・鶏鳴山周回は下りが危険でした 栃木百名山

栃木百名山:笹目倉山・鶏鳴山周回は下りが危険でした

落ち葉の時期の鶏鳴山から小来川に下るルートはおすすめしません。 小来川から笹目倉山・鶏鳴山を縦走するルートは、標高差や距離を考えると結構よさそうなルートです。 以前は、どちらの山もピストンで登ってきたので、今回は縦走コースにしました。 今回は、下調べをしたつもりですがなめてかかっていたようです。 最…
栃木百名山:崩壊した沢登山道を行く谷倉山 栃木百名山

栃木百名山:崩壊した沢登山道を行く谷倉山

登りは歩きやすい尾根ルート、下りは崩壊した沢ルート周回です。 台風の影響で放火した沢登山道はこんな感じです。 倒木も若干ありますが、歩けないという感じではありません。 沢を何回か渡渉しますが、特に危険という感じではありません。 小さなリボンが所々にあり助かりました。 スタートは星野の森遺跡館です。広…
栃木百名山:女峰山の絶景外山 栃木百名山

栃木百名山:女峰山の絶景外山

外山は輪王寺の奥社であり毘沙門天が祀られています。 外山は日光市の郊外にある低山です。 輪王寺から参道が続いており、毘沙門天が祀られています。 日光観光ライブ情報局によると、 「七福神の一つ「毘沙門天」が祀られている外山山頂(標高880メートル)で「福銭貸し」が行われます。午前0時から登拝し、お堂の…
栃木百名山:黄金伝説が眠る南平山 栃木百名山

栃木百名山:黄金伝説が眠る南平山

川治温泉の裏手にある静かな山です 南平山は川治温泉の黄金橋から登る山です。 夏の時期はヒルがいるので注意が必要です。 紅葉のこの時期がおすすめです。 鬼怒川の青色とモミジの赤や黄色がいい感じです。 今回は、前回の登山ではログが取れなかったので、ログ取りに出かけました。 午前に日光の外山に行ったので、…