ガーミンインスティンクトの活用⑨:ボディーバッテリー

ガーミンウォッチ独自の概念です。体のエネルギーの充電状況を数値で示してくれる優れものです。

私はこれで体調不良を発見しました。

先日書いた、ストレスと連動しているようです。

概念はこちらです。https://support.garmin.com/ja-JP/?faq=VOFJAsiXut9K19k1qEn5W5

体は活動していると心拍数が上がります。そのような状態ではストレスがかかりバッテリーは消費します。

反対に寝ていたり、安静にしていればバッテリーは充電されます。

一日のボディーバッテリーの様子で体調を管理するという私なりの考えです。

先日書いたように体は元気そうに見えていたのですが、実は寝ている間も心拍数が高く高ストレス状態が続いたことを発見しました。

元気なのに一日中休息が取れていませんでした。

安静な生活に努めましょうとの警告が出ました。

ガーミンのスマートウォッチが、体調変化を教えてくれました。

私のおすすめはちょっと高いですがこちらです。

おすすめな理由は、ソーラー充電付きです。

普通に使っていれば、一か月くらい充電しないで済みます。

山登りで3日間使っても充電の必要がないのがうれしいです。

さらに、こちらの機種は今年の4月以降のアップデートで血中酸素濃度も測定できるようになる予定です。

アップデートの記事はこちらにあります。

太陽電池の機能がない少しお安いモデルもあります。

そちらでも十分普通の使用なら問題ないと思います。

ボディーバッテリーは1~100までの数値で表します。

最大が100です。

その時は起きた時にボディーバッテリーが5でした。

その後昼間もずっと心拍数が高くバッテリーはたまりませんでした。

直ぐに医者にいってデータを見せたところ。こうやって毎日図ると体調変化はよくわかりますね。よく眠れるように1週間分の睡眠導入剤を出してくれました。

確かに寝付きが悪かったんですね。薬の効果はてきめんで、寝ている間のストレスが減少しボディーバッテリーが充電始めました。

この数値は人によって違ったものになると思います。

ですが、普段の自分の普段の状態と比較することで体の異常を検知できました。

まだ22しか充電されていませんが、数日前は5しかありませんでした。

睡眠時の充電が+12です。数日前は0でした。

登山のギアとして購入しましたが、素晴らしい機能に驚きでした。

様々なスマートウォッチか有ります。

自分のお気に入りを探して見ませんか。

ボディーバッテリーという概念はガーミン独自ですが、他社も同じようなものがあると思います。

心拍数などが計測できればよいのですから。

他社のいい情報があったら教えてくださいね。

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です