ガーミンインスティンクトの活用:血中酸素濃度に対応

2021年4月28日からガーミンインスティンクトが血中酸素濃度の測定に対応しました

ソフトウェアのアップデートでの対応です。

アップデートは自動で行われます。

遅くとも一週間でアップデートされます。

早く使いたい場合は手動で行なう事もできます。

その場合は、パソコンのガーミンエクスプレスを使い、パソコンにUSB接続してアップデートします。

機種によって対応の可否や時期が異なるようです。

でも、インスティンクトで対応したのはデュアルパワーだけです。

ガーミンインスティンクトのすべての機能一覧

ガーミン公式サイト

普通のインスティンクトは今のところ対応しないようです。

使い方は簡単で、時計の表示画面の時に、ABCキー一度押すだけで画面が血中酸素濃度に変わります。

そのまま待てば、測定開始します。

なお、この機種では継続的に血中酸素濃度を測定することはできません。

血中酸素濃度濃度は100を基準値にして、98から96が正常のようです。

私は寝起きで96でした。

登山でも高山病の把握に役立ちます。

コロナのこの時期、血中酸素濃度計が品薄なのですから、重宝するかもしれませんね。

新製品はこちらです・。

ガーミンの目次はこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。