スポンサーリンク

お買い物忘れはありませんか???3社比較してお安く購入しましょう。



PVアクセスランキング にほんブログ村

ガーミンインスティンクトの活用③:バッテリーの持ち具合

2021年4月22日

登山で使う際にバッテリーの減りは重要な条件です。

バッテリーをフル充電して、5日間どのような使用状況でバッテリーの減りはどうだったかレポートします。

結果は、登山に十分使える状況でした。フル充電すれば少なくとも2日から4日は一日8時間のGPSの使用が可能です。

今回実験したスマートウォッチは、ガーミンインスティンクトデュアルパワーです。

USB充電とソーラー充電を併用するタイプです。

USBからの満充電でソーラー補助充電を使わなければ、25日使用できるとマニュアルに書いてあります。

また、同様に満充電でGPSを使い続けると30時間ともあります。

今回フル充電してから、ソーラーの補助充電だけでどれくらい減るのか検証してみました。

初日はフル充電したので、25d(日)の表示が出ていました。

GPSを使わなければ、おおむね、一日で1dずつ減るような感じです。

5日間一日当たり1から2時間GPS測定モードを使用してみました。

5日後の表示は9dとなっていました。25dから引くと16日分が消費された計算です。

GPSを使わずとも、5日経過したので、GPS使用の減りは11日分です。

では、5日間でどのくらGPSを利用したかというと、散歩や登山などで、8時間6分使用していました。

11日分を8時間ですから、1時間で約1.375日分の使用です。

もちろん、外で使用している間は、ソーラーの補助充電が働いています。

これを%で示すと、満充電の5.5%ととなります。

ざっと見積もって18時間はソーラーの補助充電があれば使えることになります。

今回は電力消費を最大で行ったので、通知機能をオフにしたりパワー管理機能で消費を抑えれば、マニュアルの30時間は使えそうな感じですね。

このデュアルパワーのインスティンクトは、一日8時間GPSを使ってもUSB充電なしで少なくとも2日から4日は使えそうですね。

実際に登山で使うのが楽しみです。

ナビ機能へ

高度機能へ

気圧天気機能へ

ヤマレコとの連携へ

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

栃木県の情報あれこれはこちら

京料理ひなた応援しています

宇都宮市と芳賀町の境に有る隠れ家的お店。ゆったりとコスパのいい京都料理のランチやディナーはいかがですか。

予約はこちらから。 京料理とおばんざいの店「ひなた」
大将のブログはこちら  大将のブログ

自費PCR検査ならこちらがおすすめ

パソコン、スマホ、ガーミン等の無料相談です。