栃木百名山第18座塩沢山:男鹿川沿いの静かな山 栃木百名山

栃木百名山第18座塩沢山:男鹿川沿いの静かな山

塩沢山は三依の南に位置する静かな山、五十里湖から男鹿川沿いに進むと右手の蕎麦屋の手前に登山口あり 塩沢山への登山は五十里湖から会津西街道を男鹿川沿いに進み、左手に駐車場がありますからそこに車を止めましょう。そこから歩くと「もくりん」という蕎麦屋の手前に立派な登山口の看板があります。大変素晴らしい看板…
栃木百名山第12座若見山:誰もいない塩原の低山 栃木百名山

栃木百名山第12座若見山:誰もいない塩原の低山

早春の若見山は爽やかな登山が楽しめます。熊の生活痕がちょっと怖い山でした。 国道400号を西へ向かい尾頭トンネルの手前に駐車できるスペースがあります。車が4台ほどおけるスペースです。向かい側に登山道の入口が表示してあります。東電の塩原線18号で使われるため、入り口はしっかり整備されています。    …
栃木百名山第22座芝草山:三依の奥深くに佇む名峰 栃木百名山

栃木百名山第22座芝草山:三依の奥深くに佇む名峰

芝草山は猿や鹿、カモシカ、熊などが生息する奥深い山 栃木県日光市から福島に抜ける会津街道に三依という町がある。雪深く人里から離れているため過疎化が進む地域です。その三依から西に入ったところに美しい山容を持つ山があります。それが今回紹介する芝草山です。芝草山は荒海山を太郎岳と呼ぶのに対して次郎岳とも呼…
栃木百名山第63座備前楯山:足尾銅山の歴史を語る山 栃木百名山

栃木百名山第63座備前楯山:足尾銅山の歴史を語る山

備前楯山は足尾の中心にそびえる里山。備前の文字が足尾の歴史を物語る 備前というと吉備の国、岡山県が思い出される。なぜ、足尾のど真ん中に備前楯山があるのか。不思議に思うところである。岡山県といえば明治時代金・銀・銅山などで栄えたことが有名である。ここ足尾にも鉱山の技術者が大勢備前の国からやってきたので…