眠りの質が重要①:アルコールと珈琲摂取

ボディーバッテリーが貯まらなかったのは、一杯の珈琲でした

昨日は比較的よく眠れボディーバッテリーガーミンが提唱)が十分充電されたので、古峰ヶ原にアカヤシオを見に行きました。

一応健脚コースを選択して登りました。気分も体調も良かったので、快適な登山となりました。

ミツバツツジやアカヤシオも満開でした。

ボディーバッテリーは休息でチャージされ、活動で消費されます。

チャージするばかりでなく、適度に消費することが大切なのです。

ガーミンインスティンクトで登山時の心拍数を測りながら登りましまが、150/分が続くくらいの結構ハードな活動でした。

でも体と心は充実していました。

この通り、しっかり充電されたボディーバッテリーは登山の登りで使い果たしました。

ここに書いてあるとおり、良質な睡眠でチャージすれば明日の活力になるんですね。

ところが、今晩は夜もストレスが高く全くチャージされません。体の疲れ過ぎとか、いい登山ができての気分の高揚感が原因なのかなと思いました。

登山の後でアルコールの飲みすぎとかも考えましが飲む量は普段通りでした。

翌朝、起きてみて初めて気づきました。

原因は一杯の珈琲でした。

普段は寝る前に珈琲を飲まないのに、写真を整理しながら飲んでいたのです。

朝方やっと少しだけ休息が取れました。

「就寝前のアルコールや珈琲などの刺激物を控えてボテバッテリーをたくさんチャージしましょう」と書いてありました。

恐るべし、一杯の珈琲。

これからは控えます。

コーヒーを飲まなかった実験の結果はこちらです。

ガーミンのスマートウォッチを選択して初めて気づきました。

栃木県の情報あれこれはこちら

栃木百名山完全踏破の記録はこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です