栃木百名山を楽しもう!地域別①那須の山々

那須地域は名峰がたくさん

茶臼岳周辺の紅葉

那須の山域の栃木百名山は下記の6座です。

  目 次

茶臼山(ちゃうす)

那須山(茶臼岳、朝日岳、三本槍岳の3座を中心とした那須一体を言います。)の中で一番身近で登山者が多く、堂々とした山容は那須の山々の中でやはり一番の山でしょう。

茶臼山には、那須岳ロープウェイを使うと30分程度で登れます。一般的には峠の茶屋から峰の茶屋を経て登るルートですね。紅葉時の混雑時におすすめなのは沼ッ原湿原から登るルートが渋滞もなくゆっくり散策できます。

目次へ

朝日岳(あさひだけ)

朝日岳は那須山の中の鋭鋒と言えるでしょう。その端正な姿は那須で一番きれいな山ですね。

朝日岳にはもちろんロープウェイから茶臼岳との縦走や茶臼岳の山頂を回り込んで登るルートがあります。もちろん、峠の茶屋からのルートがやはり一般的でしょう。

目次へ

三本槍岳(さんぼんやりだけ)

三本槍岳は那須山の中で一番奥深い山です。なかなか山頂を見せてくれない山として有名ですね。でも、三本槍から見る眺望は那須の山々の中で一番でしょう。山頂までの道のりが遠いので、山頂からの眺めが一段と素晴らしく感じられるのかもしれません。

三本槍岳には茶臼岳方面から登るルートが一般的ですがたいへん遠いです。山斗小屋に一泊し三本槍に登るルートはおすすめです。一番短いルートは、福島側から大峠や鏡沼を経由するルートです。

三本槍に直接登るルートとして北温泉から登るルートがあります。ルートを短縮するには、マウントジーンズスキー場のゴンドラを利用しましょう。(運転日時に注意)

目次へ

南月山(みなみがっさん)

茶臼岳を牛の頭に例えると、牛ヶ首は南月山への尾根筋です。その先に南月山の山頂があります。牛の胴体部分と言えるのでしょうか。

南月山へは茶臼岳から牛ヶ首を通り山頂に向かうのが一般的なルートです。混雑時は沼ッ原湿原から姥ヶ平を経由して登るとゆっくり散策できます。帰りは白笹山方面に降りる周回コースもおすすめです。

目次へ

この地域は那須・塩原の地図がおすすめです。

白笹山(しらささやま)

白笹山は南月山から伸びる美しい稜線上の山です。那須の山を南から見ると茶臼岳の西に綺麗な斜面が見えます。この稜線が白笹山の登山道です。

白笹山へは沼ッ原湿原から直接登れるのですが、ちょっと道が荒れています。南月山周りで周回するほうが登りやすいです。もちろん、白笹山から南月山と周回するコースを取っても鎖場等はありませんので大丈夫です。

目次へ

大倉山(おおくらやま)

那須でいうと一番北にある稜線上の山の1座が大倉山です。その素晴らしい姿や、春でも雪を抱く山深さ、ニッコウキスゲやハクサンイチゲなどの四季折々の草花は那須随一です。

大倉山に栃木県川から登るには、どのルートをとってもかなりの縦走になりますから、日帰りはできません。テント泊か三斗小屋泊となります。福島県からは大峠から流石山を経由して登ると日帰りでいけます。

以上の6座が那須地域の栃木百名山です。どの山もそれぞれ良さがあります。できれば6座制覇してください。

私的に那須の一番は大倉山です。もちろん大倉山を見るのも素敵なので、登るのはちょっとという方はぜひ沼ッ原から眺めてみてください。

目次へ

栃木百名山登山の記録はこちら

栃木の情報あれこれはこちら

htam
  • htam
  •  栃木県宇都宮市に50年以上住んでいます。井の中の蛙です。栃木百名山は、2017年夏に6年かかって踏破しました。

7件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です